プロメイトがあなたのためにできること

こんな症状でお悩みの方におすすめします

頭痛 肩こり 不眠 便秘

ProMate高電位治療器の特徴

豊富な治療メニュー

使用される方に合った治療を

インバーター制御による独自の複合波形を4種類搭載、さらに出力電圧を6段階に設定し、治療される方の体力と体調に合った最適で効果的な治療が実現します。 治療波形は【25Hz・55Hz・85Hz・115Hz・波形変動】、治療電圧は【14000Vp・11000Vp・8000Vp・5000Vp・3500Vp・1400Vp・電圧変動】、タイマーは【10分・20分・30分・60分・4時間・6時間・8時間】よりお選びいただけます。

インバータ制御図

1400Vp出力でおやすみになりながらリラックス治療

1400Vp出力で、ゆっくりおやすみになりながら4時間・6時間・8時間の長時間治療が可能です。高圧出力で治療を開始しても、60分後には自動的に1400Vp出力に切り替わります。忙しくてゆっくり治療できない方や、じっくり治療をしたい方にもおすすめ治療モードです。

リラックス治療図

ビートモード・インターバルモードで充実した治療を

モード治療図

豊富なアクセサリーでさらに効果的な治療を

電子パッドはS・Lの2サイズ、電子プローブや通電プレートなど豊富なアクセサリーを用意しました。電子パッドや電子プローブは、肩・腰・背中・首筋・ふくらはぎ、ひざやひじなどの関節部分に直接当ててご使用いただくことで、気になる部分を集中的に治療できます。 さらに、電子プローブにはポイントアタッチメント・ローラーアタッチメントが付属し、より広範囲な治療にも対応します。通電プレートは全身のツボが集まっているといわれる足裏全体を微振動で刺激し、全身的な効果が期待されます。

使用例画像

充実した安全機能

差込プラグ検知機能

差込プラグが正しく接続されると、出力口のリングが点灯し、通電スタンバイをお知らせします。 差込プラグが正しく接続されていないと、リングは消灯状態のまま出力しません。

差込プラグ検知機能イメージ図

電子プローブ自動認識回路

差電子プローブを本体に差し込むと自動認識し、タイマーが自動的に10分設定になります。過度な電子プローブ使用によるトラブルを未然に防ぎます。

電子プローブ自動認識回路イメージ図

自己診断機能搭載

内部コンピューターで回路異常から出力異常まですべてをセルフチェックします。 万が一の異常時には、表示でお知らせします。

自己診断機能搭載イメージ図

快適機能設計

機能図

ProMate14000RXの仕様

14000の仕様表 標準セット オプションセット
保証期間 本体3年/付属品1年/オプション品1年 (保証書、取扱説明書は記載内容を十分にご確認のうえ、大切に保管してください。)

安全のために必ずお守りください。

危険マーク
  • ●心臓病と診断され、日常の過激な運動を制限されている人は使用しないでください。
  • ●次のような医用電子機器との併用は、誤作動を招く恐れがありますので使用しないでください。
  • (1)ペースメーカー、植込み型除細動器などの電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医用電子機器
  • (2)人工心肺などの生命維持用医用電子機器
  • (3)心電計などの装着形の医用電子機器
HAPIロゴ
本製品には「HAPIマーク」が貼付されています。 「HAPIマーク」は社団法人日本ホームヘルス機器協会が発行している安心と信頼の証です。 社団法人日本ホームヘルス機器協会は、ホームヘルス機器産業の健全な発展に寄与し、広く国民福祉の向上に貢献することを目的とする公益法人です。
PSEマーク
  • ※本サイト掲載写真は機器説明のため、ランプを点灯して撮影しています。
  • ※改良のため、外観、仕様は予告なく変更することがありますのでご了承ください。
  • ※掲載画像と実物とでは多少色味が異なる場合があります。予めご了承ください。
  • ※通電シート類、電子パッド類は約2年を目安に交換をしてください。
  • ※本サイト掲載の標準販売価格には配送・設置調整費・使用済み商品の引取料等は含まれておりません。
  • 本製品は改良薬事法に基づく「認証基準」の適合品です。

特許証

発明の名称 「電位治療器」
特許番号 特許 第6433054号
特許権者 株式会社リブレックス
登録日 2018年11月16日
※株式会社リブレックスはプロメイト14000RXの製造会社です
特許証

特許の概要

本発明の電位治療器は、交流の出力電圧を人体に印加して治療を行う電位治療器であって、交流電源に接続される電源回路と、電源回路の出力側に接続されて任意波形の交流電圧を生成するインバータと、インバータによって生成される交流電圧を出力電圧に昇圧するトランスと、インバータを制御する制御装置とを有し、制御装置でインバータを制御することにより、出力電圧の波形を周期的に変化させ、出力電圧の電圧を所定の開始電圧から該開始電圧よりも高い所定の終了電圧まで上昇させる出力パターンを周期的に実行し、出力パターンは、出力電圧の電圧を上昇させる過程において、該電圧を開始電圧よりも低い所定の基礎電圧にするインターバルを複数回含むことを特徴とする。本発明の電位治療器によれば、制御装置でインバータを制御することにより、出力電圧の波形を周期的に変化させる。これにより、神経の疲労が抑制され、利用者の体感が改善される。そして、出力電圧の波形を変化させる周期や出力パターンを好適に設定することにより、鎮静作用によって利用者の気分を落ち着かせ、緊張やストレスを緩和して優れたリラックス効果若しくは癒し効果を発揮することができる。

製造協力

上へ戻る